あなたにピッタリな一冊が見つかるWEBメディア【書評王】

「自分を愛する」 ことで、願いが次々叶う!  『”引き寄せスパイラル”の法則 奥平亜美衣/著』の本解説。

2020-05-15
457View
奥平 亜美衣著『自分を受け入れた瞬間、何かが起こる! 「引き寄せスパイラル」の法則』の評判
正直、こういう本を買うときはとても警戒しています。
エイブラハムの引き寄せの法則を愛読しておりますが、チャネルではなくこういった個人(たとえ大変有名でも)によって書かれた場合、法則というより当然どうしても個人の体験や生き方に依るのですから、明らかに人によって合う合わないがあるし、確固たる精神のない勉強中の身である自分には、かえって混乱をきたすことがあるからです。
しかし、ある日むしゃくしゃすることがあり、少しポジティブな言葉をなんでもいいから読みたいと思い、本書Kindleの試し読みをさせてもらいました。(嫌な出来事でしたが、これがなければ本書を手にしなかった)
はならから説得力がありました。だって、普通の働く家庭のある女性であったと語る彼女が、タイトル通りの結果、短期間にこうして本を出しているのですから。ワクワクしました。
先述しましたように、今まで読んだ素晴らしい純然たる法則をなんとか取り入れようとしながら、私になんてと日々の生活でいつしかネガティヴになり何か躊躇していた部分をポンと背中を押していただいた、そんな気がしています。彼女はスピリチャルマスターではなく普通の女性です。それが、成功し、あなたにもできると背を押してくれるのです。そのどこか身近な一言が欲しかったのかもしれません。ありがたい本です。
大好きな亜美衣さんの本。
引き寄せについても詳しく書かれているし、スパイラルもある。
亜美衣さんの本は、特別な努力をしなくても少しだけ亜美衣さんの仰っていることを"気にかける"
これだけで世界が変わります。
読者に優しい作家さんだと思っています♡
わかりやすい言葉で非常に丁寧に書かれていて、納得できました。引き寄せということだけではなく、日常を自分らしく豊かに過ごすということは、精神的な病にも応用可能だと感じました。日本人は、他人を思いやるという呪縛が強く、それが自己犠牲を生み、逆恨みや社会への誤った敵対心につながっているように思います。そういった部分でも、自分の心から望むことを童心に戻って書き出したり、自分のいいところを他者との比較ではなく、自分の思う良さを認めるということは、深い自己理解とともに癒しにもなりました。