あなたにピッタリな一冊が見つかるWEBメディア【書評王】

本当は教えたくない時間術!仕事が早く終われば、その分プライベートな時間も増えるよ! 12分で学ぶ『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』

2020-11-07
82View
中島聡著『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』の評判
マイクロソフトでWindows 95を開発したプログラマによる、お仕事本。ロケットスタート仕事術を提唱。
「締め切りは絶対に守るもの」が大前提で、
・スタートダッシュでこなす
・2割の期間で8割の仕事を終わらせる。駄目だったら納期を延ばす
・仮眠とマルチタスク破棄で仕事の効率を上げる

全ては、「自分として納得がいく仕事がしたいから」「自分の好きなことをやるかどうか、やり続けることができるかどうか」
「時間を制する者は、人生を制す」です。
参考になります。納得したら、行動あるのみ!
2割の時間でほとんど仕事を片付けてしまうのは、たしかにすごい技術力と集中力です。
しかし、少し言い方を変えるとただただ当たり前のことを言っているにすぎません。

要は、早めに仕事を始めて最後の方はまで見通せるよう進めましょう。
そうすれば遅延しませんよ。
早く進めた分早く提出してはダメですよ。
と言っているだけです。
工夫も何もあったものじゃありません。

まぁそれが仕事を一番早く終わらせる方法だと再確認することはできました。
著者は、仕事は早く終わらせて、成果を上げるためには、集中できるまとまった時間を作ることが大事で、それをするために具体的に行動することが大切だといいます。

さらに、頑張って集中しなければいけない状態ということ自体が間違いで、頑張らなくても自分が1日中集中できて、大好きで仕方ないことを見つけることが、人生において何よりも大事だとのこと。

このあたりは、NIKEの創業者のフィル・ナイトも同じようなことを言っていて、私達は天職と出会えるまで、探し続けるべきなのだろう。

この本を読んで、自分自身いきなり転職してやりたい仕事をしよう、とはならないまでも、今いる職場で自分が夢中になれることを見つけようと思った。

また、最近諦めていた早起きも、もう一度トライしようと思う。早起きすると、昼間眠くなるのだが、眠たい時は寝た方が良いとのことなので、昼寝を活用しながら、上手く習慣化していきたい。