あなたにピッタリな一冊が見つかるWEBメディア【書評王】

【18分で解説】ザ・シークレット|『引き寄せの法則』は嘘っぱちなのか!?

2020-12-12
197View
ロンダ・バーン著『ザ・シークレット』の評判
どん底から人生を好転させるための方法論がわかりやすくまとめられている本です。

結論、引き寄せの法則についての説明と実践方法について書かれています。

自分自身の人生において、求めるものごとを獲得するためのポイントは下記3点に集約されます。

◾️求めるものを極めてリアルにイメージする。その際それはすでに得たものと考え行動する。
◾️求めるものを受け取る
◾️愛と感謝の実践

この本については賛否両論がありますが、
基本的にはこの本に書いてあることを実践して、実際にメリットが多いと感じました。

引き寄せの法則については、科学的に証明されていると本の中で書かれている一方で、具体的な理論などが書かれていないので、読み手が信じるかどうかは読み手に委ねられている点は残念です。(本当かどうかわからなかったとして、それでも実践してメリットは大きいはずです。)

2017年中頃に読み始めて、2018年10月まで本当に徹底的に実践してみました。

始める当初、私の年収は450万円程度でした。金銭的に根本的な問題があり、仕事は全く上手くいっておらず、健康にも深刻な問題があり、不眠症で毎日一晩で20回も目が覚めて、常に睡眠不足で日中は常に疲労感がありました。家族との時間も取れずにいましたし、休みの日もあまりにも身体の疲れが取れず、全くもって不幸な人生を歩んでいました。(家族の存在には感謝していましたが)

いい加減そのような状況にもううんざりしていましたので、この本を読んで、2つの選択肢が与えられていると感じました。

一つは、科学的でないの一言でこの本に書いてある引き寄せの法則の実践をせずに今までの人生を歩むのか?

もう一つは、科学的で真実かどうかについては全くわからないが、上手くいっている人がいるのであれば、まずは受け入れて、この本に書いてあることを本気で実践してみるか?

私は実践する方を選択しました。周囲の人に、実践して試した実験結果を皆さんにシェアできるので、そのためにも実践してみました。

その結果、私の人生は180度変わりました。
年収450万円でギリギリの生活をしていた状況から、1年と数ヶ月で一気に1000万円以上になりました。“以上”と言っているのは様々な形で収入が入るようになったからです。

まず、想定外の収入が思いもしないところから入ってき始め、収入以外の形でもものや物事が実現し始めました。面白かったのは、全く関係のないところから5万円と10万円のピアノが2台数日違いで突然家に届いたことです。どちらも無料でした。(笑)当時妻が欲しがっていたのです。さらに目標達成もどんどん上手く行き始めました。健康状態は最高の状態です。夜も1、2回しか目が覚めなくなりました。

引き寄せの法則については自分自身と家族について上手くいったのと、何よりも気分が良くなり、人間関係も良くなり、人が本当に素晴らしいと感じました。引き寄せの法則についてはその後リサーチ研究してみましたが、未だ科学的かどうか、真実かどうかは一切分かっていません。

それでもやはりイメージと愛と感謝の実践はメリットが非常に多いと考えております。

このレビューで皆さんにとって少しでもこの本の参考になり、実践する機会になればこんなにも嬉しいことはありません。
独身時代、かなり強い念?イメージを持つことで本当にいろいろな場面であり得ない事が起こったり窮地を乗り越えてきました、、、
目に見えないけど存在する『何か』を今も確信はしていますが、(たぶん自分自身が作り出す世界)。
残念ながら結婚して以来、旦那が嫌すぎてこちらの方法がうまくいきません!笑

※イメージをするに辺り、対象物が目の前にない方が自分のイメージを鮮明に持ちやすいです。

せっかく家庭での良いイメージを持ちたいのに、目の前で毎回ごちゃごちゃ言っている旦那、怒鳴ったりしていると、イメージは毎回消され、やるのも疲れ馬鹿らしくなってきます。

自分の精神力の未熟さの問題でしょうが、目の前にいない彼氏、結婚相手を引き寄せる、とか自分一人が頑張って努力すれば叶う何かならこ、けっこー簡単に引き寄せれれるのに…

叶えたい人は一度その目の前の現実から距離を置いてゼロからイメージをスタートする、
対象が人なら一度離れてから
やった方が断然成功率上がると思います。
10年ぐらい前に何度か立ち読みしたのですが買う気になれず、今回は古本を買いました。

訳し方のせいもあるでしょうが、「~しなさい」という命令形や「~してはいけない」みたいな禁止表現
が目立ち、素直に内容が入ってきませんでした。それでも、いくつかの全く新しい気づきがありました。

私はずっと何十年もの間、良い人間関係を築くために必要なことは
相手を楽しませること、喜ばせること、明るく振るまうことだと思っていました。
『人間関係の秘密』の章を読んで、「だから、親友ができなかったのか」と気付かされました。

愛されたいのなら、まず相手を愛することだと思っていました。違っていました。
相手ではなく「まず自分を好きになる」という答えは、以前に心理学の本で読んだり人から聞いたり
して知っていたはずなのですが、説明的で実感として心に残らなかったのでしょう。

感情や気分は厄介なものだと思っていましたが、実は「感情はその人の思考状態を知らせてくれる素早
いシグナル」であり、「気分が良ければ、よい思考を抱いている証拠」で、「より良いものを引き寄せ
ている」状態なのだそうです。だから、気分が悪い=悪いものを引き寄せているということになるので、
自分に合った気分転換法をいくつか用意しておき、すぐ転換してやることが大切だとよく分かりました。

これらの気づきの部分だけでも時々読み返しながら、(曲がりなりにも)2年は実践してみます!

中古だと送料込みで500円程で買えますが、アマゾンでも定期的に新品を1500円程で販売していますね。